日本の結婚式を本手書き友禅で

Posted by ステラハウス銀座 on 29.2018 和装 0 comments 0 trackback

皆さまこんにちは。

ステラハウスは皆さまに支えられ

銀座オープンから7周年を迎えることができました

日々新郎新婦さまの幸せを願って奮闘しております

卒花嫁さんもプレ花嫁さんもこれからもよろしくお願い致します。


それでは久々の更新になりますが素敵なお写真をいただいたので

ご紹介させていただきます

渡邉様1


ホテルニューオータニで挙式された渡邉様です。

素敵な白無垢と色打掛を着用いただきました。

こちはら本手描友禅作家の秋山章先生の作品になります。


渡邉様2


冠翔寿珀という名前がついた白無垢です。

白無垢ですが金糸の鶴が舞っている豪華な衣装です

京都の上賀茂神社で神職によって1点ずつ祈りを込めてお祓いを受けた

御祓乃衣(おはらいのころも)

大切な節目の日だからこそ本物を着て日本の良さを感じてほしい1着です。


渡邉様3


色打掛は真っ赤な本手書き友禅の打掛です!

二人の笑顔が眩しいです

お二人には2回の打合せでしかお会いすることがなかったのですが

優しく可愛らしいご新婦さまとさわやかな新郎様で

とても素敵なお二人でした

この笑顔を打合せでも何度も見せてくれました


渡邉様4


最後はご新婦さまのソロショットです

着る工芸、絹の宝石と呼ばれるくらい花嫁を輝かせる

京都の本手書き友禅!!!

一生の誓いにふさわしい色と柄につつまれてみてください。


和婚も素晴らしく素敵ですね

ステラハウスではドレスはもちろんですが

数多くの和装を取り揃えて皆さまのご来店をお待ちしております!


お二人とも素敵なお写真を本当にありがとうございました!!

お二人の心遣いに幸せを感じさせていただきました

またお近くにいらした際は、寄ってくださいね

末永くお幸せに

S


フォローしていただいたかたには素敵なプレゼント

Twitter始めてみました

ステラハウスtwitter

インスタグラム

こちらにはステラデリベロの取り扱いデザインを載せています。

 みんなのウエディング